新宿2丁目のハロウィーン騒ぎがとんでもないことになってる

2016年10月29日(土)、日本中がハロウィーン騒ぎで沸き立つ土曜日。

日本のハロウィーン騒ぎのメッカといえば、そう渋谷です。
年々酷くなるハロウィーン混雑ぶりに、ついに混雑に応じて歩行者天国にする、という発表がなされました。

<ハロウィーン>渋谷駅前の車道を規制 歩行者に開放へ(毎日新聞)

そんな渋谷の様子はというと……

img_8937
halloween_01
halloween_02
halloween_03
halloween_05
img_8921
確かに、ものすごいですね。
渋谷駅前のスクランブル交差点は数十人の警察官が交通整理をしているし、DJポリスもスタンバイしていました。

ただ、10月31日が土曜日とぶつかった2015年に比べると、予想したほどの混雑ぶりではなかったです。
2016年は31日が月曜日ですから、週末から月曜にかけて混雑が分散したのかな、という印象です。
とはいえ、この騒ぎっぷり、一度渦中に身を置いてみる価値があると思います。

しかし、この騒ぎをある意味上回る、濃厚な盛り上がりを見せる場所があるのです。
それは、新宿2丁目です。

新宿2丁目はもともと土曜日が混雑のピークとなる街なので、ハロウィーンの混雑も分散などしません。
そして、夜が遅い新宿2丁目の仲通りに人が溢れ始めるのは21時近くから。
渋谷が大混雑していた18時台の新宿2丁目は、こんな閑散とした状態でした。
img_8890

これが22時過ぎになると

img_8987
こんな感じです。※ちなみに歩行者天国ではありません。

そして、仮装している方たちはこんな感じです。
img_8981
img_8984
img_8954
img_8998
img_8948
img_8940
img_9000

渋谷に負けず劣らずの完成度の方が多いですね〜。
とはいえ、ここまでご紹介した方の中には渋谷からの流れの方も含まれているので、2丁目以外でもお見かけする可能性の高い方々です。

アダルト&肉体美&女装こそ2丁目ハロウィーンのキモ!

若いグループが目立つ渋谷に比べると、夜の遅い街・新宿2丁目ハロウィーンはアダルトな方が仮装して楽しそうに飲み歩いている姿をかなりの頻度で目にします。

img_8978
img_8964
img_8953
img_8944
img_8990

そして、肉体自慢の皆さんも。※夜は気温15度を下回っていて肌寒かったです。

img_8949
img_8962

渋谷と新宿2丁目の決定的な違いは、仮装よりも女装との遭遇頻度が高いことです。

img_8958
img_8986
img_8991
img_8976
img_8967
img_8946
img_8972

新宿2丁目ならではの、濃厚なハロウィーンの雰囲気を感じていただけたでしょうか?

これだけ人が集まるのは、一見、賑やかで街にとって良いことのように思えます。
しかし、通りにたむろするばかりで、2丁目にたくさんあるバーに入らない方も少なくないのです。
街中に人が溢れているにも関わらず、それが店の売り上げにはあまり影響しないばかりか、たくさんのゴミが通りに残されていくことに憤慨するお店の方は多いです。
さらに最大の問題は、新宿2丁目は渋谷駅前や歌舞伎町などの昔からの繁華街ではなく、意外にたくさんの方が住んでいる住宅街でもあるということなのです。
ハロウィーンの週末は、一晩中、喧騒が途絶えることはありません。
新宿2丁目に住む方々にとっては、これほど迷惑なことはないですよね。

ハロウィーンは楽しく盛り上がれるイベントなのですが、大きな問題も背中合わせに抱えていることは、多くの方に知っておいていただきたいです。

About itaru 24 Articles
元・月刊Gーmen編集長。LGBTQI(セクシャル・マイノリティ)に関わる様々な事柄を取材・分析して、誰でも分かりやすい平易な言葉でお伝えしていくことを使命と感じています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*