海外のLGBTハロウィーン2016を覗いてみた

日本のハロウィーンは異様な盛り上がりを見せていますが、ハロウィーンの本場はやはり欧米。子供の頃からハロウィーン文化が身についている欧米セクシャル・マイノリティの年季の入った楽しみ方をご紹介しましょう。


死んでも(ゾンビになっても)一緒にいたいってことですか? はいはい、仲のよろしいことで。(←嫉妬)


ラスヴェガス在住のレズビアン・ママたちは娘さんたちと4人で「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」に!


ゲイ・パパたちは息子さんと、チーム・キャプテンアメリカを結成!


ホワイト・カラー」「アメリカン・ホラー・ストーリー/ホテル」などでお馴染み、マット・ボマーはパートナーと3人の息子さんたちとハロウィーンを楽しんだ模様。


豪州出身の米女優ポーシャ・デ・ロッシと同性婚している人気番組「エレンの部屋」のMC・エレン・デジェネレスは、番組内で、昨年まで顔を一切出さずに活動していた歌姫Siaに扮しました。


相方さんと2人で人気TVシリーズ「スキャンダル」のフィッツ(左・合衆国大統領)とオリビア・ポープ(右・ワシントンのフィクサーであり、大統領の愛人)に扮したそうです。「スキャンダル」にはまってるCampyなゲイなら、Bitchでツンデレなオリビア・ポープに憧れて自分でもやってみたくなりますよね。この完成度ぼ高さにご本人たちもご満悦。それをオリビア・ポープを演じる@Kerrywashingtonに送っちゃうなんて、かなり重症なファンですね。(←その気持ちよ〜く分かる。だってハマるよね、このドラマ)

c20daf2f2825e49045e7c7409949f4ee
こちらが本物のフィッツとオリビア・ポープ。上のゲイ・カップルのなりきり度の高さがお分かりいただけますね。
ちなみにこの「スキャンダル」、日本ではシーズン5がWOWOWで、シーズン3がD-Lifeで放送中。
シーズン1から配信でご覧になりたい方は、U-NEXTや楽天ショウタイムをご利用ください。


ロサンゼルスに住む9歳のCJは、TVシリーズ「ル・ポールのドラァグ・レース」シーズン8の優勝者ボブの大ファン。母とゲイの叔父さん助けを借りてハロウィーンにはボブに扮しました。そんなCJに訪れたビッグなサプライズ! なんとボブ本人がCJを訪ねてきたのです。ドアを開けてボブが立っているのを見た瞬間の CJのびっくりした表情と、その後の行動にはご注目。(上のツイート内リンクをクリックするとが動画が再生されます)


双子の妹と姉と、2人のゲイ・パパと暮らす10歳のリアムが今年のハロウィーンに向けてインスパイアされたのはマリー・アントワネットでした。大きなウィッグと、豪華なドレス、そしてノーブルなメイク、その全てを2人のパパが協力して完成度の高いハロウィーンを迎えました。


大統領選挙間近の合衆国では、お騒がせ候補トランプ氏がハロウィーンにいきなりレインボーフラッグを掲げてLGBTの人権を訴え始めました。今まではアンチだったにも関わらず。ハロウィーンには扮装だけじゃなく、人の内面を変えてしまう不思議な力があるのでしょうか?

■参考記事
「同性婚は違憲」と主張するトランプ氏、なぜかレインボーフラッグでLGBT擁護をアピール(ハフィントンポスト)

いかがでしたか? ドン・キホーテで着ぐるみ風衣装を買って一丁上がり的な人が多い日本に比べると、子供の頃から家族全員で気合いを入れてハロウィーンを楽しんできている伝統の重みを感じますね。
最後に、Buzz Feed LGBTが取り上げた22組のLGBTカップルの気合いの入ったハロウィーン写真をまとめた記事をご紹介します。来年以降のハロウィーン・コスチュームの参考になるかもしれません。

halloween_w_0222 LGBT Couples Who Totally Nailed This Whole Halloween Thing

About itaru 24 Articles
元・月刊Gーmen編集長。LGBTQI(セクシャル・マイノリティ)に関わる様々な事柄を取材・分析して、誰でも分かりやすい平易な言葉でお伝えしていくことを使命と感じています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*