秋の福岡で3つの大きなLGBTイベントが開催!

2016年11月初旬は、九州・福岡が3つの大きなイベントでレインボーに染まります。

11月5日(土)福岡レインボー映画祭
11月6日(日)九州レインボープライド
11月3日(木・祝)-13日(日) OUT IN JAPAN全国写真展キャラバン

この3つのイベントの内容をご紹介します。

11月5日(土)福岡レインボー映画祭
九州で初めて単独開催されるレインボー映画祭で注目作品が上映!

LGBTをテーマにした映画を上映する映画祭が単独で開催されるのは、九州では初めてのことだとか。今回実現できたのは、2016年5月7日・8日に東京で開催された東京レインボープライドでの”TOKYO RAINBOW COMPETITION”に協力した方々の力が大きかったようです。

2016.0507-08 東京レインボープライドの会場で行われたTOKYO RAINBOW COMPETITION
2016.0507-08 東京レインボープライドの会場で行われたTOKYO RAINBOW COMPETITION

福岡レインボー映画祭は3つのプログラムが用意されています。

◼︎◼︎タイムテーブル◼︎◼︎
12:30  開場
13:00  プログラム01「ボーイ・ミーツ・ガール」
15:00  プログラム02「短編作品集(スクール・デイズ、TSUYAKO)」
16:30  プログラム03「ゲイビー・ベイビー(上映後にトークショー開催)」
18:30   終了予定
※全席自由、入れ替え制
※開場は開演の5~10分前
19:00〜21:00  アフターパーティー

「ボーイ・ミーツ・ガール」は2015年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で、「ゲイビー・ベイビー」と短編「スクール・デイズ」は2016年のレインボーリール東京(旧・東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)で、短編「TSUYAKO」は2013年の関西クィア映画祭で、それぞれ上映された作品です。
「TSUYAKO」は未見ですが、「ボーイ・ミーツ・ガール」「ゲイビー・ベイビー」「スクール・デイズ」の3本は、いずれも映画としての面白さを兼ね備え印象に残る作品です。

kyushurainbow_04
同性婚し子供を育てている3つの家族を追ったドキュメンタリー「ゲイビー・ベイビー」は、同性のパートナー(レズビアン2組、ゲイ1組)と共に子供を育てるという、現在の日本では夢物語に過ぎない生活がどういうものなのか過剰な演出を施すことなく描き出されます。結婚願望がなければ、子供が欲しいと思ったことすらない僕ですら、映画を見ながら「パートナーと子育てをするってどんんな感じかな?」と夢想したのですから、その願望を少しでも抱えている方はより深く楽しめること確実です。

kyushurainbow_05
香港の短編映画「スクール・デイズ」は、高校時代に同性に恋したことがある人なら、その当時の甘酸っぱく切ない想いが蘇るに違いない青春の一時期を描いた作品です。ウェットになりすぎることなくカラッとした作風が心地よく、鑑賞後には「爽やかで可愛い」映画という印象が残りました。

boymeetsgirl_still001
アメリカの保守的な田舎で暮らす、綺麗で賢くて強いトランスジェンダー(MtF)の主人公と彼女を取り巻く人々の間で起こる恋とトラブルを描いた「ボーイ・ミーツ・ガール」は、ラブコメでありながら、セクシャル・マイノリティが置かれている過酷な現状をキチンと描いた上で、最後には希望が提示される傑作です。巧みに練られた脚本が素晴らしく、かつ物語を演じる役者たちも見事。前半は大いに笑わせ、後半に向けて切なさと感動で心を鷲掴みにされます。2015年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で見て興奮して書いた記事が下記です。この魅力的な映画「ボーイ・ミーツ・ガール」は一人でも多くの方に見ていただきたいです。

■参考記事
ぶっちゃけ実際の所どうなの?L&G映画祭に行ってみた(LETIBEE LIFE)

「ゲイビー・ベイビー」上映後のトークイベントのゲストは、女装パフォーマーのブルボンヌ氏と、特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ代表の0村木真紀氏。

画像引用元 http://peatix.com/event/206784
画像引用元 http://peatix.com/event/206784

ブルボンヌ氏は、映画祭終了後に同会場で行われるアフターパーティーにも出演します。
また、映画祭会場となるFACTORY UNVELASHUにはレスリー・キー撮影の「OUT IN JAPAN全国写真展キャラバン」が展示されます(映画上映中は観賞できません。

福岡レインボー映画祭の詳細はこちらのサイトをご参照ください。

201610201946445808a094c0eb5
福岡レインボー映画祭
11月5日(土)12:30-18:30
会場:FACTORY UNVELASHU(ファクトリー・アンベルシュ)
        福岡県福岡市中央区港3-4-25
公式Twitter @FRainbowFilmfes
公式facebook

kyushurainbow_03

※会場までバスで行く方はこちらをご参照ください。

11月6日(日)九州レインボープライド
ますます規模が大きくなった九州最大のプライド・イベント

福岡でのプライドパレードは、2006年&2007年にGWの「博多どんたく」でどんたく隊として参加したのち、しばらく企画されませんでした。そして2014年に福岡大学の学生が中心となって「福岡レインボーパレード」(2014年11月16日)が開催。翌2015年に「九州レインボープライド」(2015年11月22日)として初めて開催。
そして今年2016年、さらに規模が大きくなった「九州レインボープライド2016」が開催されます。

九州レインボープライドの会場は福岡市の冷泉公園。この公園はパレードの受付・集合場所であり、多くのブースが出展され、ステージ・イベントが開催されます。
地下鉄利用の場合「中洲川端駅」が至近です。
pridemap

公園内はこのような形でブースやステージがレイアウトされます。

画像引用元 http://qrp8lgbt.wixsite.com/qpr4lgbt/about
画像引用元 http://qrp8lgbt.wixsite.com/qpr4lgbt/about

パレードには下記の4つのフロートが出走します。

①welcome九州「みんなに想いを伝えよう!」
当事者や当事者団体の主張を打ち出すメッセージ性の強いフロート。

②happy teens「みんな楽しく賑やかに!」
ドラァグ・クイーンらが登場し、派手な音楽とともに楽しく歩くフロート。

③FreeStyle「ありがとう!みんな一緒だから!」
LGBTフレンドリーを表明している企業関係などアライの皆さんと共に歩くフロート。

​④撮影NG顔出しNGフロート「私たちはここにいるよ!」
取材が入らないので顔出しする勇気がない人も歩けるフロート。

パレードのルートはこちら

画像引用元 http://qrp8lgbt.wixsite.com/qpr4lgbt/parade
画像引用元 http://qrp8lgbt.wixsite.com/qpr4lgbt/parade

沿道から応援する場合は、アクロス博多〜天神中央公園、中洲川端〜櫛田神社横あたりがオススメです。

パレードの前後には冷泉公園内の特設ステージでステージ・イベントが開催されます。
下記の出演者がライブやダンスなどを披露します。
またステージでの模擬結婚式も予定されています。
※2016年11月4日20時現在ではまだスケジュールはサイトでも掲載されていません。

<出演者>
響子-hibikiko-
kiyo
虹組ファイツ
下地正晃
SECRET GUYZ
EN325
EN325BTS
154
ドットカラーダンススタジオ
福岡工業大学付属城東高校ダンス部
かずねぇ

rainbowcast

九州レインボープライド
2016年11月6日(日)10:00〜17:00
会場:冷泉公園(入場無料)
        福岡市博多区上川端町7
公式サイト
公式twitter @QRainbowpride
公式facebook

11月3日(木・祝)〜13日(日) OUT IN JAPAN 全国写真展 キャラバン
日本中のLGBTたちのポートレートに会える!

様々なセクシャル・マイノリティの様々な年代の人物1000人を写真家レスリー・キーが撮り下ろしたプロジェクト「OUT IN JAPAN」の写真展が11月13日まで、博多駅前にオープンしたKITTE HAKATA内の博多マルイで開催中です。九州レインボープライドの前後にでも、ぜひご覧になりませんか?

OUT IN JAPAN 全国写真展キャラバンの詳細はこちら

■TOP画像引用元  http://joy-trip.jp/45203

About itaru 24 Articles
元・月刊Gーmen編集長。LGBTQI(セクシャル・マイノリティ)に関わる様々な事柄を取材・分析して、誰でも分かりやすい平易な言葉でお伝えしていくことを使命と感じています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*