【画像集】YOKOHAMAダイバーシティパレード2016-02

パレード出展ブースと船上アフターパーティー

10月15日(土)に」、横浜で初めて開催されたプライドパレード”YOKOHAMAダイバーシティパレード2016”の模様を画像でご紹介する記事、第二弾です。
今回は受付会場となった横浜大さん橋国際客船ターミナルに出展されていた協賛企業のブースと、パレード後に大さん橋から出発するレストランクルーズ船「ロイヤル・ウィング」で開催された船上アフターパーティーの一部をご紹介します。

撮影:ナカノタイスケ

画像集第一弾はこちら。

【画像集】YOKOHAMAダイバーシティパレード2016-01

 

協賛企業の出展ブースの数々

YOKOHAMAダイバーシティパレード2016に参加するための受付は、横浜大さん橋国際客船ターミナルで行います。

056a9832056a9846

この日は日本の大型クルーズ船ASUKA2が横付けされていました。この大さん橋国際客船ターミナルは、昨年秋のYOKOHAMAレインボーフェスタ2015の会場にもなりました。今年は、ターミナルの奥にパレードの受付と、協賛企業のブースが並びました。

056a9730 056a9732

YOKOHAMAダイバーシティパレード2016の公式グッズは、Tシャツとレインボーフラッグ。パレードには欠かせないアイテムですね。

056a9682056a9688056a9702

LGBTフレンドリー企業とLGBT当事者をマッチングさせて、働きやすい企業環境を提案する 株式会社Nijiリクルーティング のブースではレインボーのタトゥーシールのペインティング・サービスを実施。モデルになってもらったのは、神田外語大学の生徒さんです。

056a9750 056a9762

ライフネット生命保険株式会社のブースでは、”レインボーフォトプロジェクト”を開催。ブースのレインボーフラッグをバックに撮影した画像を、①TwitterかInstagramにハッシュタグをつけて投稿する、②会場のボードに貼りだす、のいずれかをすることで、ライフネット生命保険株式会社が100円をサポート資金として募金。集まった募金はライフネット生命の取り組みが事例として掲載されたLGBT当事者の子供に関する本の寄贈に充てられるそうです。このプロジェクトは、東京レインボープライド2016の会場でも実施されていましたが、すでに沖縄県と三重県の図書館に本が寄贈されたそうです。

056a9773 056a9780

IGLTA(International Gay & Lesbian Travel Association)  は、世界のセクシャルマイノリティ当事者が経営したり、フレンドリーであることを表明している旅行関連の企業の集まりです。日本でも加盟企業が年々増えています。2020年の東京オリンピックに向けて、ますます注目が集まるインバウンド市場。このIGLTAに関しては、近日中により詳細な記事でご紹介しますので、お楽しみに。

056a9787 056a9802

セクシャルマイノリティーのイメージシンボルであるレインボーカラーのアクセサリーと雑貨の専門店”L&G Timpani“のブースでは、かわいい商品がズラリ並べられていました。

056a9804 056a9814

日本唯一のレズビアン雑誌”Novia Novia”のブース。雑誌は通販を中心に、全国主要都市のレズビアン・バーでも発売されているそうです。

056a9827

船上アフターパーティーの主催でもある、日本インクルージョン総研の皆さん。2022年にアジア初のGay Gamesを日本で開催したいという願いも持っているとのこと。中心にいる女性は前参議院議員の姫井由美子さんです。

 

YOKOHAMAならではの船上アフターパーティーより

 

横浜大さん橋国際客船ターミナルから、毎日出航しているのが、日本で唯一のエンターテインメントレストラン船「ロイヤル・ウィング」。ランチ、ティー、ディナーと1日3回、横浜港をクルーズしながらの食事やティータイムを楽しめる、まさに横浜ならではの楽しさを象徴する存在です。

056a9853 056a9861

今回のYOKOHAMAダイバーシティーパレード2016の船上アフターパーティーは、ロイヤル・ウィングのティークルーズに合わせて開催されました。船内のカトレアホールで90分間クルーズしながらのパーティーなんて、まさにザ・YOKOHAMA!という感じですね。

img_8863img_8860

船上アフターパーティーのMCは、瞬(SHUN)さん。レインボーのニットドレスがパレードでも目立っていました。

056a0628056a0226

パレードにも参加して沿道の注目を集めていた、強め黒肌ギャル全国ユニットBlack Diamond  のパラパラ・ショーで開幕。

056a0637 056a0641 056a0647 056a0673

今回参加してくれたBlack Diamonの全メンバーはこちら。

056a9931

続いては、この船上アフターパーティーがデビューステージとなった、男女混合のボーカル&ダンスユニット”Air Line

056a0679 056a0693056a0713 056a0717

続いて、日本唯一の女装男子(男の娘)アイドルユニット”最先端ガールズ”が登場。ステージのみならず、フロアーも使って可愛く楽しく会場を盛り上げました。

056a0726 056a0721 056a0724 056a0740056a0741 056a0744

続いて会場の後方から登場したのは、ダンサーであり、カリスマ・ウォーキング・トレーナーであり、マルチタレントでもあるエンターティナー”スティーブン・ヘインズ”。パーティー参加者を巻き込んで、楽しいステージで盛り上げます。

056a0838 056a0812 056a0807 056a0770 056a0767 056a0764 056a0757 056a0751

そして、船上アフターパーティーのメインゲスト”SECRET GUYZ“のライブへと続くのですが、その模様はまた改めてご紹介します。というのも、初めてSecret Guyzの撮影をしたカメラマンのナカノタイスケ君が興奮しまくってものすごい枚数の画像を撮影したので、まだチョイスしきれていないのです。もう少し、お待ちください。

 

■こちらも合わせてお読みください。

YOKOHAMAダイバーシティパレードが秘める可能性とは?

 

About itaru 24 Articles
元・月刊Gーmen編集長。LGBTQI(セクシャル・マイノリティ)に関わる様々な事柄を取材・分析して、誰でも分かりやすい平易な言葉でお伝えしていくことを使命と感じています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*